膝を抱えて座り込む下着姿の女性

風俗で働いたときの身バレを心配している女性の為に

「風俗で働き始めるのはいいけれど、身バレが心配…」と思う女性は多いはず。もしも知り合いや身内にばれてしまったら、と考えると心配になって働くことを躊躇してしまいます。

そんな悩みは風俗店の人が一番理解してくれるはずです。そのため、お店ではさまざまな対策をしてくれていますので、安心して働き始めることができますし、ちょっとしたポイントを踏まえるだけで、身バレを事前に防ぐことができます。

申し込みや面接を内密にする

昔はアルバイトの申し込みと言えば、求人を見て、履歴書を持ってお店に、という方法が当たり前でしたが、最近はインターネットから簡単に申し込むこともできます。

特に風俗店の場合は、身バレを一番気にする職業ですので、お店側も考慮しています。面接はお店ではなく、ファミレスや喫茶店で行ったり、実際に働き始めるまではお店に行ったことがないという人もたくさんいるくらいです。

応募に関しては、自分から言い出さない限り特に気にしなくても構わないでしょう。

お店側の対策と、自己防衛

働いているキャストのことを守るために、お店側としても、さまざまな対策を取ってくれている場合がほとんどです。たとえば、身内から職場に電話があった場合、風俗店の名前でなく居酒屋の名前を言ってくれたり、しつこいお客さんにはそれなりの対応をしてくれたりなど、女性をしっかりと守ってくれる体制がとられていますので、安心しましょう。

自己防衛をするためには、自分の雰囲気を変えることが大切です。たとえば、いつもよりメイクを濃くして見たり、持ち物を変えてみたりすることで、もしも疑いをもたれた時にしらばっくれることができます。

あとは、あなたの嘘がどれくらい上手いかにかかっていますので、前もって言い訳などを考えておくのも一つの手です。

風俗で働いたときの身バレを心配している女性の為に」への1件のフィードバック

コメントを残す